CALENDAR  ENTRY  COMMENTS  CATEGORY  ARCHIVE  LINK  PROFILE 


   レッスンの詳細についてはこちらをご覧下さい。
   お申し込み・お問い合わせはこちらのメールにてお名前・ご連絡先を明記の上お願いします。
   翌月のレッスン開催日は、毎月20日の21時頃に、このブログ上でご案内致します。
   先着順になりますので予めご了承下さい。
   また、グループレッスン(平日のみ)も承っております。詳細はこちらです。

チキンのフレッシュハーブパン粉焼き

446.jpg

ハーブの新芽が次々と出てくる季節なので、庭のハーブをたっぷり使って

タイム、ローズマリー、オレガノ、イタリアンパセリ、フェンネルの5種類をブレンドしました

パン粉をつけてオーブンで焼くだけのクイックメニューですが鶏胸肉もしっとりと焼きあがります

 

secondo piatto - -

春のおもてなし 豚ヒレ肉のトンナート

 

444.jpg

トンナートはアンチョビやケイパーが入ったツナのソース

香味野菜と一緒に茹でた塊り肉をスライスしてソースをたっぷりかけます

冷やしても美味しい、春から初夏のおもてなしにぴったりです

仔牛で作ることが一般的ですが、今回は豚ヒレ肉を使います

 

secondo piatto - -

春野菜のベシャメルグラタン

439.jpg

新じゃがいも、アスパラ、地物の筍など旬の野菜を、豆乳でコクの増したベシャメルソース

とバジルソースで閉じ込めたグラタン

野菜の食感の異なるものを色々組み合わせて

secondo piatto - -

りんごとポークのポットロースト

425.jpg

豚肉のブロックをりんごと一緒に厚手の鍋で蒸し焼きにしたポットロースト

りんごの甘みが増した玉ねぎのソースと、菊芋のピューレを添えていただきます

 

secondo piatto - -

押し麦とチキンのスープ

423.jpg

骨つきのチキンを使ったブイヨンいらずのスープ、海藻塩だけで味付けしました

イタリアでもスープに入れることの多いorzo(押し麦)、ポロネギ(または白ネギ)、ジャガイモ、セロリなどあっさりしつつボリュームもあるスープです

secondo piatto - -

ラム肉と野菜のロースト

413.jpg

ラム肉はしっかりマリネすることで臭みをとり、赤身のお肉はあっさりと食べられます

付け合わせの野菜は季節の根菜を数種類、塩麹とハーブソルトで和えてローストしました

お醤油ベースのマスタードバルサミコソースがよく合います

secondo piatto - -

秋のおもてなしコース ベッカフィーコ

404.jpg

詰め物をしたイワシをくるくる巻いてオーブンへ

レーズン、ナッツ、ハーブ、アンチョビ、ケイパーなどなど、いろいろな味が混ざった詰め物

ローリエやレモンを挟んでイワシの臭みも気になりません

シチリアの代表的なイワシ料理です

secondo piatto - -

夏のおもてなし 旬の魚とジャガイモのロースト

384.jpg

旬のイサキ、スズキなど白身の魚にレモン、ニンニク、ハーブを差し込んで塩とオリーブオイルでローストします。

一緒にローストしたジャガイモが魚の出汁をよく吸って美味しい、付け合わせの定番です。

 

secondo piatto - -

チキンソテー ブルーベリーソース

チキンソテー

塩麹とハーブソルトで味付けしたチキンをジューシーにソテーし、旬のブルーベリーとバルサミコ酢のソースでいただきます

ブルーベリーの甘酸っぱさとバルサミコ酢のコクのある酸味がよく合います

secondo piatto - -

初夏のおもてなしコース サルティンボッカローマ風

Saltinbocca alla romana

サルティンボッカ

仔牛肉に生ハム、セージの葉を重ねてソテーしたサルティンボッカ、『口の中に飛び込んでくる』という面白い意味で、それくらい簡単に作れるお料理です

今回は豚ロース肉を使用しましたが、ヒレ肉や鶏胸肉でも美味しく作れます

 

secondo piatto - -
| 1/4 | >>